smart2|「桧家住宅」FCケントホームズ

桧家FCケントホームズ
お問い合わせはコチラ

|桧家の新しい提案 smart2

what is smart2?

建築家のアイデア×高品質・最低価格のヒノキヤ

低価格で高品質な住まいを提供してきたヒノキヤが
建築家「粕谷淳司さん・奈緒子さん」と企画住宅について
徹底的に考え直す中で生まれた家、それが「smart2」。
敷地の広さや予算、家族構成、ライフスタイルは
人それぞれであり、
時期によって住まいに求めるものは違うもの。
だからこそ、このシンプルなふたつの箱を組み合わせた
設計が力となるのです。
敷地を最大限に有効活用でき、
家族の成長に合わせて空間を変化させられる。
どんな暮らしにも、考え方にも
しっくりくる家を実現しました。

architect profile

建築家  粕谷淳司(Atsushi Kasuya) 建築家  粕谷淳司(Atsushi Kasuya)
建築家  粕谷奈緒子(Naoko Kasuya) 建築家  粕谷奈緒子(Naoko Kasuya)

人の生活と空間デザインの関係を探求し、戸建住宅、集合住宅、商業施設、生産施設、オフィス、ランドスケープ、展示会場構成など、幅広い分野で創造的かつ実践的なデザインを行なっている建築家。カスヤアーキテクツオフィス一級建築士事務所(KAO)を共同主宰する。代表作に「TWIST」「日本女子大学目白キャンパス泉プロムナード」「青梅の家」「松本の家(K邸)」「安曇野の山荘」「QUAD」「AREA PARK STUDIO」「GREEN HAT 2030」など。主な受賞に、「建築学生設計大賞」(1996年)、「日本女子大学中央広場設計競技最優秀賞」(2005年)、「JIA優秀建築選」(2008、2016、2018年)、「Designing Window Awards the Best Design Prize」(2011年)などがある。
www.k-a-o.com

concept 01

家を育てる。

家を建てる人には、その数だけの暮らしがあり、その数だけの色があり、その数だけのカタチがあります。建築家は、その一人ひとりの声を聞いて、一人ひとりの思いをカタチにしていくのが仕事です。そんな建築家が建てる家は、ほとんどの場合がまだまだとても高い買いもので、遠い存在でした。
そこで、「あらゆる人にエコで快適な住まいを」をモットーに、低価格で高品質な木造企画住宅「Smart One」を提供してきたヒノキヤが、建築家の粕谷淳司さん・奈緒子さんと企画住宅を徹底的に考え直す中で生まれたのが、「smart2」です。そもそも、家の主役は建物ではなく、「暮らし」です。そして、暮らし方は十人十色。しかも、家族の成長や仕事など、ライフステージによって、その色は常に変わっていきます。
そんな変化に対応しながら、より多くの人が自分ならではの暮らしを育てていくために。わたしたちは、お客さまがそれぞれのニーズや個性にあわせて合理的に選び、育てることのできる、
ふたつの箱=ボリュームの組み合わせでできた、シンプルな家を提案します。

ものを大切にすること。高級ブランドを追い求めないこと。身近な暮らしの中で、ていねいに一つひとつ、自分らしさを育てていくこと。これからは、簡素さの中に上質を感じるような、そんなライフスタイルが大きな潮流となるでしょう。もはや家はステイタスシンボルではありません。
家事や食事、家族や大切な人との会話など、おざなりになりがちだった日々の何気ない営みに真剣に取り組み、毎日をていねいに暮らすことの大切さに、たくさんの人が気づき始めています。
そんな時代にわたしたちが育てたいのは、暮らしが基本となる、これからの家の価値観です。あなたと、あなたの家族だけの暮らし方を、「smart2」で探してみませんか?

インテリア


  • OSBORIENTED STRAND BOAED

    ファミリールームの一面に、薄い木片を原料としたエコロジカルなエンジニアードウッド(OSB)を壁仕上げ材として用いています。強度と剛性を備えたOSBは好きな箇所にビス打ちが可能。棚や鏡などを取り付けて、インテリアを育てていくことができます。

  • 塗装用クロスPAINTABLZ WALLPAPER

    それぞれの寝室の一面には、再生紙とおがくずを原料として、透湿性に優れた塗装用クロスを用いています。塗装用クロスは水性塗料を使って、好みの色に繰り返し塗装が可能。もちろん、自然な風合いを生かして無塗装で用いることもできます。

照明


住まいの明かり

LED(発光ダイオード)の開発・普及により、建築に用いられるあらゆる設備のなかで、照明はこの数年の間に最も進化した分野のひとつです。LEDは、従来の照明器具に比べて省エネルギーなだけでなく、照明のデザイン手法を大きく変えつつあり、色の正しい再現性(演色性)などの点でも、従来の白熱灯や蛍光灯と比較しても、まったく遜色のないレベルに達しています。
しかし、省エネルギーだからと言ってムダに多くの照明を住宅に導入するのは、決して好ましいことではありません。太陽光、そしてキャンドルなどの炎に次ぐ明かりである電気の照明が、どんな質の光をわたしたちの生活に与えるべきかを考え、必要な場所に適切な明るさを確保しつつも、質の高い快適な「明かり」を提案したいと思っています。
smart2には、もちろん必要な照明はあらかじめ備わっていますが、「より明るくしたい」「リモコン対応の照明にしたい」などのリクエストに応じ、後から手を加えることもできるように、いくつかのアタッチメントも用意されています。住宅は、建てたら終わりではなく、家族とともに育っていくもの。そして、家族自体のありかたも、時とともに変化していきます。家族の変化・成長に対応して、住まいの「明かり」を変化させ、育ててほしいと思います。(園部)

  • Profile

    園部 竜太Ryuta Sonobe

    照明メーカーに勤務後、2002年に照明デザイナーとして独立。多くの住宅・施設店舗などの照明設計に携わる他、有機EL照明器具のデザイン開発などを手がけている。今回、smart2の照明デザインを担当した。

concept 02

空間を考える。

smart2の最大の特徴は、ふたつの箱の「ズレ」。日本建築の伝統的なプランニングにも通じるこの「ズレ」を生かした基本構造が、家の内部・外部に広がりを創り出し、限られた敷地を有効に活用することを可能にしました。

ズレの美


  • 雁行配置Row arrangement

    「ズレ」による効果を利用して平面を作る「雁行配置」という手法は、桂離宮などでも用いられている日本建築の伝統的なプランニングのひとつ。意図的に「ズレ」を作り出すことで、さまざまな方角に向いた窓ができ、斜めに広がる室内空間を生み出すことができます。この伝統的なアイデアを、現代の住まいに取り入れました。

  • 斜めの視線Oblique line of sight

    一階にリビング、ダイニング、キッチンが雁行するプランでは、ふたつの箱の「ズレ」が斜めに抜ける水平の抜けを作り、面積以上の広がりが感じられます。木質調で統一された天井は、室内にさらなる伸びやかさを与えてくれます。

  • 敷地を有効利用する駐車スペースParking space to use the site effectively

    ひとつの箱を基本構造とした家では、家全体を道路からセットバックするか、あるいは家自体の幅を狭めて駐車スペースを確保するしかありませんでした。ふたつの箱のズレを基本構造とするsmart2なら、敷地の幅を生かした建物のサイズでも、駐車スペースを確保できます。敷地をムダなく使い切るための、シンプルで有効なアイデアです。

  • 二方向から楽しむ庭Garden to enjoy from two directions

    敷地に建物を配置することは、「オブジェクト(図)」だけでなく、建物のまわりの「フィールド(地)」のカタチをデザインすることでもあります。ふたつの箱のズレによって、駐車スペースの対角にできる「裏の庭」は、プライベートな外部空間。一つの庭を、二方向の室内から楽しむことができます。

concept 03

賢く選ぶ。

smart2には、敷地が道路に面する方角にあわせ「北プラン」「東西プラン」「南プラン」の、3種類があり、さらに、それぞれにLDKを2階に配置した「2階リビング」のプランをご用意しました。少し小さめの敷地でも、2つの箱=ボリュームのズレを活かした駐車場と庭スペースを確保できます。

  • north plan北プラン

    北面道路の敷地でも、
    南光そそぐLDKと広い庭。

    一例を見る

    一般的に不利な条件とされる北面道路の敷地では、ふたつにズレたボリュームがより活きてきます。建物を北側の道路に寄せれば、南側にリビングとダイニング・キッチンに囲まれた広い庭を持つことも可能です。

  • eastwest plan東西プラン

    東or西道路の特性を活かした
    プライバシーの高い庭づくり。

    一例を見る

    道路が東または西に面する敷地では、道路側に建物を寄せることで、反対側にプライバシーの高い庭を創出。リビング・ダイニングから庭に向かう視線と建物内の斜め方向への抜けが、実際の面積以上の広がりを作ります。

  • south plan南プラン

    敷地がせまくても、
    住まいは明るく開放的に。

    一例を見る

    敷地が小さい場合でも、ふたつの箱のズレを活用した駐車場スペースを確保しながら、開放感のあるリビング・ダイニングを実現できます。駐車場の脇を抜けて玄関に至る路地は、自転車置き場としても活躍します。

  • 2nd floor LR2階リビング

    どんな敷地条件でも
    明るく自然光に満ちたLDKを。

    一例を見る

    明るく自然光に満ちた、風通しのよい広々としたLDKを可能にします。ボリュームのズレを利用した空間に作ったルーフバルコニーは、リビングの延長として、地上の庭とはまた違った楽しさを味わうことができます。

ルーフテラス


ツリーハウス感覚の「第2の庭」

smart2には、2階にリビング・ダイニングルームを持つ「2階リビング」型のプランや、家族で共有する「第2のリビング」=ファミリールームを持つプランをご用意しています。 これらのプランの魅力のひとつが、基本構造となるシンプルなふたつの箱のズレを利用して、平屋部分の屋上に作られた、 広々としたルーフテラス。リビングやファミリールームの室内からつながる、屋外の拡張スペースです。 天気のよい日にはテーブルを置いて屋外で食事やお茶を楽しんだり、デッキチェアでくつろいだり、テントを設置しておうちキャンプを楽しんだり。毎日の料理にも使えるハーブや野菜などの植物をプランターで育てたり、汚れを気にせず軽びにも使える空間は、適度にプライベートも保たれ、ペットや小さな子どもの遊び場としても大活躍。 屋内でも地表でもない、まるでツリーハウスのような感覚を楽しめるルーフテラスは、家族それぞれのライフスタイルや趣味を反映する、「第2の庭」です。 敷地の制約などで地上に庭スペースを確保できない場合はもちろん、地上に庭がある場合でも、地上とはまた違うツリーハウス的な楽しさを、日々の生活にもたらしてくれます。

concept 04

組み合わせる。

smart2の家づくりの考え方は、洋服のコーディネートに似ています。土地に合わせた方角、予算や家族構成にあった広さや間取り、好みにあった屋根と外壁…。お客さまが自由に組み合わせることで、ワクワクしながら自分だけの家を作ることができるのです。

エクステリア


smart2は、それぞれに屋根を持つシンプルなふたつの箱を組み合わせ、そのズレによって生まれる空間を有効に活用した家です。まずはあなたの趣向や周囲の街並みに合う屋根の素材と色、さらにそれに合う外壁の素材や色、窓の色を自由に組み合わせることからsmart2の家づくりは始まります。

屋根ROOF

屋根の素材には、金属板(カラーガルバリウム鋼板)セメントスレート、そして伝統的な瓦(軽量瓦)の3種類を用意しました。

金属屋根
セメントスレート
軽量瓦

外壁OUTER WALL

外壁の素材は、金属系サイディング(カラーガルバリウム鋼板)窯業系サイディングの2種類から選択します。

金属サイディング
窯業系サイディング

サッシSASH

正方形に近いプロポーション、3種類の開閉形式、S〜LLのサイズで、適材適所に配置された開口部。ガラスにはLow-Eペアガラス(エコガラス)を使用し、高い断熱性能・遮熱性能を持っています。屋根・外壁の素材・色と組み合わせられるように、明るく現代的なシルバーと、落ち着きのある濃灰色の2色から選択可能です。

街並みづくり


カタチや色などまったく同じ建物はひとつもないのに、どことなく統一感のある国内外の歴史ある都市の住宅地の街並み。ひとつの箱にひとつの屋根、窓の形状、日本の住環境に適した基本構造の木材にあう外壁の色のバリエーションなど、一見バラバラだけれど統一感のあるsmart2は、古くて新しい街並みを作り出します。

インテリア


ふたつの箱の組み合わせを生かしたsmart2の基本構造は、一階の空間を伸びやかに使うリビング、ダイニング、キッチンといった家族との繋がりを楽しむ間取りや、二階リビング、ルーフテラスなど、そこに住む人それぞれが自分のライフスタイルを育てていく空間の使い方を可能にします。

天井材CEILING

1階にリビング・ダイニングがあるプランでは、天井に木目調の内装材を使用しています。床の木製フローリングと天井材が呼応し、雁行して斜めに連続するインテリアに水平方向の広がり感が生まれます。

フローリングWOOD FLOORING

木製フローリング、室内扉、階段材、巾木・窓枠などの木質/木調部材は、カラーコーディネートシステムから好みに合わせて色調の選択が可能です。

キッチン
VIVARIOSYSTEM KITCHEN

smart2のシンプルなインテリアに馴染む、ヒノキヤオリジナルのリビングキッチン「ビヴァリオ」。食器洗い乾燥機やスタイリッシュなレンジフード、機能性の高いイタリアGESSI社製の水栓などを標準装備し、収納もオープン・クローズドと、自由な組み合わせが可能です。もちろん、IHとガスもお選びいただけます。

PAGE TOP