新時代冷暖システム Z空調|「桧家住宅」FCケントホームズ

桧家FCケントホームズ
お問い合わせはコチラ

|新時代冷暖システム Z空調

【特許 第6211675号】

一年中、家の温度を快適に。
身体にも家計にもやさしい、新時代冷暖システムです。

Z空調(ゼックウチョウ)は建物の断熱・気密を「ヒノキヤグループ」、空調を「ダイキン」、換気を「協立エアテック」と 各社が持つ高い技術のコラボレーションにより実現した「新時代冷暖システム」です。 ※特許取得済:特許第6211675号

一年中、どこにいても快適な温度

|フロアごとで温度設定可能

暑くなる2階の温度は低めに設定したり、人の居ない階の空調を弱めたりとフロアごとで温度設定が可能です。

季節に合わせた風向き調整壁付き吹出し口のルーバー(羽板)は室内の風の流れをコントロールすることができます。 部屋の向きや暑がり、寒がりなどの個人差でバランス調整できます。季節にあった角度調整で部屋中すみずみまで快適な温度を実現します。

冬は足元から温める

冬はルーバーを一番手前まで引出し、垂直に風を流します。これにより、空気の流れをつくり足元からくる冷えを防ぎます。

夏は頭上から涼しく

夏はルーバーを通常位置で使用し、風が天井伝いに流れるようにします。 頭上からの風が部屋全体を涼しくします。

温度差がなく身体にやさしい。

怖いヒートショックのリスクを回避

Z空調は家の中の温度が常に適温で安定。怖いヒートショックのリスクを軽減することができます。お風呂あがりの湯冷めもしにくく、氷が張るほど冷え込む冬の朝も、布団から出るのが辛くありません。 ※イラスト上の温度は実験棟の計測結果です。希望温度の調整は可能です。

夏の睡眠不足や熱中症リスク軽減

寝苦しさで夜中に何度も目が覚めてしまう。そんな夏の悩みをすっきり解消。外はじっとり汗ばむ気温でも家の中はサラサラ。玄関を開けたときのモワッと不快な熱気もなくなり、家の中で起こる熱中症リスクを軽減します。

花粉・結露・カビを防いで健康的な家に。

高気密・高断熱で結露を抑える

家の中の困った悩み、結露。放っておくとクローゼットの奥がカビだらけ、ということが。カビが元でダニが増加すれば、気管支喘息などを引き起こす原因にもなります。Z空調は見えない所までしっかり除湿。結露を防いで家族の健康を守ります。

Z空調はカビの原因となる結露を防ぐ

導入費用も月々の電気代も驚きの低コスト。

驚きの低コストが実現する理由。

家と換気と空調のプロが高気密・高断熱住宅に最適化したオリジナルシステムを開発。

従来の全館空調システムは導入コスト、電気代が高いことで、普及が進んでいない課題がありました。「Z空調」は、家自体の気密・断熱性能がもともと高いヒノキヤグループの家とオリジナル24時間換気システム「ココチE」、 さらに市販されているエアコン2台だけでシステムを最適化。導入コストと電気代を大幅に抑えることに成功しました。またダクト長が短くなるよう本体設置場所と吹出し口の位置に工夫を加えたことにより大幅なコスト削減を図っています。

高気密・高断熱の「Wバリア工法」

熱ロスが少ないから「Z空調」の省エネ性能を最大限に発揮。

24時間換気システム「ココチE」

効率的な給排気、計画的な換気が可能。

天井埋込型エアコン

独自のアイデアでエアコン位置を最適化。

ランニングコストの比較

「ルームエアコン」と「Z空調」の年間冷暖房費を当社2ヶ所の実験棟で計測し比較しました。国土交通省の資料と比較しても「Z空調」は、 普段使用している「ルームエアコン」等の冷暖房費とほぼかわらない事がわかります。

一般地域(5地域) 月平均電力料金比較

計測場所:埼玉県北足立郡伊奈町Z空調実験棟(3LDK│約35坪)
計測日:2015年10月〜2016年9月

【一般地域・寒冷地域 共通】
[ルームエアコン]暖房設定温度:22℃(冬:11〜4月)/冷房設定温度:27℃(夏:6〜9月)
現実的な稼働設定として6〜9時・18〜24時の 9時間運転。エアコンが常時作動しているわけではありません。
[Z空調]暖房設定温度:22℃(冬:11〜4月)/冷房設定温度:24℃(夏:6〜9月)24時間運転。

実験棟の計測データに基き1年間のエアコン消費電力を算出しています。
電気料金は冷暖房費のみで基本料金等は含みません。
[〜120W:19.43円/W][121〜300W:25.91円/W][301W〜 :29.93円/W]で計算。

寒冷地域(3地域) 月平均電力料金比較

計測場所:長野県佐久市Z空調実験棟(4LDK│約40坪)
計測日:2015年10月〜2016年9月

|快適空間システム ココチE

快適空間システム『ココチE』は、給排気に機械動力を使用する『第1種換気』と熱交換ユニット(エレメント)を通った空気を建物内に取り入れる『全熱交換式』を採用した24時間換気システムです。 効率的な換気と同時に換気による室温変化を抑え、省エネ効果を発揮します。このシステムは、泡断熱とアルミ遮熱の『Wバリア工法』の外気に直接触れない基礎断熱の特性を活かし、床下全面をダクトとして活用することが大きな特徴です。 新鮮な空気を取り込みながら廊下やホール、階段なども含め建物内の空気を床下へ集めて排出。床下の空気も入れ替え、建物全体での換気を可能にしました。

雪が多く降る地域では、給気と排気が積雪による影響を受けないよう、1階の天井裏に換気システムを設置します。 2階床部分から吊り下げることで振動や音を伝わりにくくしています。他の地域と同様に積雪地域でも床下も含め家全体を換気しいつでもクリーンな快適環境を実現します。

第1種換気+全熱交換機

本キャンペーンに関する詳しい内容は営業担当までお問い合わせください。

PAGE TOP